弁護士

とりあえず言われた書類を揃えて二回目の面談です。 まずは固定資産の評価を正確に調べるため、市役所で取ってきた固定資産評価証明書。 そして預金の残高や所得証明など、できる範囲で調べたものを持って行きました。 固定資産の評価額、保険、預貯金残高、…

新生活

ようやく念願叶って、息子との二人暮らしを始めました! あーでもない、こーでもないって悩み続けて1年。 次男も高校2年生となり、少しずつオトナになってきたのかな。長男とじっくり話をして決めたようです。 「家に帰って来て普通の人がいる」当たり前の…

自由な生き方探し

アーア...帰ってきちゃった。ウツ夫が。幸せだったのはたった4日間だけ。 くっさーい臭いはそのまま。まるで千と千尋にでてくるあの妖怪...カオナシそのもの。みんながキャ〜っと逃げたくなるほどおどろおどろしいくっさーい物体、でもココロの中は他の人に…

行方不明

先日、突然夫がいなくなりました。亡くなったんじゃなくて行方不明‥。 とはいってもおそらく義母が実家に連れて帰ったと思うんですけどね。連絡は何もないので真相はわかりませんが。 夫が家からいなくなったので、次男が家に一人になってしまい、どうしたも…

日々の幸せ

もうすぐ今年も終わりですね。 毎年あっという間に終わるし、また一年間何にもなかったなあ〜って思ってみたり。 子どもたちはまだぐんぐん成長していて、そんな成長ぶりを目にするたびに、私も何も無いようでやっぱり歳はとっているんだなって思います。 年…

別居生活その後

別居生活4ヶ月が経とうとしています。 大学生になった長男は一人暮らしを始め、次男は夫と共に住み、家を出た私とは夕飯を食べるだけ。 まあ、この夕飯時の会話が全てっていうんでしょうか。高校男子はもともと反抗期も手伝ってか親の私とはあまり口をききた…

家出 2

家出して一人で寝るようになったら、何とよく眠れることか! 夫の足音にビクビクすることもないし、自分のものを盗み見られることも携帯を隠される心配もないし、久々に心の平安が戻ってきた感じ。 それでも鬱の人間を一人置いて家を出ることには、やはり抵…

家出

最近ここ1ヶ月の間ですが、家出‥しちゃいました。私。 きっかけは夫と義母のメール。次男がたまたま夫の携帯を使っている時に見てしまったというのです。 その内容があまりにも衝撃的だったので、次男は急遽私を外食に誘い、お店で私に洗いざらいぶちまけま…

抗うつ薬

先日興味深い記事を見つけました。 それは、抗うつ薬と妊娠中の女性の話。 妊娠した女性の19%がうつ病を発症、約7〜9%の妊婦が抗うつ薬を服用しており、その中でもSSRI系の抗うつ薬がへその緒の長さに影響を与えるという。へその緒が長く細くなってしまう…

催眠療法

先日、ヒプノセラピーの講習に行ってきました! ヒプノセラピー...催眠療法って何かって??催眠と聞くと何か怪しそうな響きがあるかもしれないですけど、れっきとした心理療法の一種です。 催眠療法(ヒプノセラピー)は、催眠誘導という手法を使って、普段…

また救急車

事態がこう着状態の中、いつも通りに一階のリビングで息子たちと夕食を取っていたある夜。突然「ウオー」というほえ声か叫び声ともわからない声が大きなゴトンという音と聞こえました。「今の何⁉️」息子2人と私で顔を見合わせます。二階で寝ている夫であるこ…

前を向いて

2016年 4月。暗かった我が家に明るいニュース! 高卒認定資格で大学を受験していた長男が、何度目かの試験で合格です! そして次男も第一志望校に進学が決まりました。良かったー。二人ともよく頑張ったねって心から褒めてあげたいです。 春からは新しい道を…

お祓い

頑張って一年働いたものの、やっぱり行きたくない夫。 そんなウチの状況を知った会社の先輩が、知り合いにいい占い師がいるというので、紹介してもらいました。 その時の私は宗教でも占いでも何でもいい、藁にもすがる思いでした。 行った先は高速道路で三時…

不登校

3年に進級したものの、クラスには行けない長男は、学校内のスクールカウンセリングに行くことになりました。授業中や放課後にに別室のカウンセリングルームでカウンセラーと月に何度か1時間程度話しをするのです。 息子は昼間のカウンセリングに行けない日…

復職したものの‥

2014年 。年が明けても相変わらず引きこもりの夫。髭を剃る回数も明らかに減り、病院に行く時だけしか髭を剃らなくなりました。そして病院へも行かなくなりました。こうなると、また最悪の状態です。一時的に実家で過ごしてもらうことにし、2月から実家暮ら…

講演会行ってきました

先日、かねてからのファンである山川紘矢、亜矢子氏の講演会『光の扉を開く』に行ってきました。 お二人は『アウトオンアリム』を始めとした数々のスピリチュアルな本の翻訳者として知られており。ご自身も『引き寄せの極意』など多数の著書を出版なさってい…

不安

2014年 1月2010年から始まった夫の鬱病闘病生活。やはり年頃の息子には、夫と私の一連の行動はかなりのストレスだったようです。最初こそ心配して夫の面倒も甲斐甲斐しく見ていた私も、年を追うに連れ、イライラが募ってきます。家にはイライラしている私が…

無関心

鬱病の人ってやっぱり自分の事だけで精一杯なのでしょうか?息子が不登校になった事に関し私にも息子にも何も言わず、平然としているその態度。息子の事が心配ではないのだろうか?不登校になったのはあなたのせいでしょうと喉まで出かかるのをのみこんで、…

回復の兆し

2013年7月。大学病院でも門前払いされ、抗うつ薬も飲まない状態で、相変わらず髭も髪の毛も伸び放題。あまりにも動かず手に負えないので、なんとかしようと夫の妹に手伝って貰うことにしました。夫の妹は遠くにおり、新幹線と在来線を使って1時間ほどの所に…

電気療法

そして1ヶ月後の2013年6月。 あまりにも回復の兆しのない夫。髭は剃らず、髪の毛も切らず、〇〇みたいな汚い姿。業を煮やした私は、電気けいれん療法はどうかと思い、電気けいれん療法を行っている大学病院に連れて行きました。 電気けいれん療法 電気けい…

救急車事件

自宅に戻ってきて1ヶ月後。ある日いつものように仕事から帰って来ると夫が家計簿をチェックしていました。そして今まで見たことのないすごい顔で睨んでくるのです。「なに?」そう聞くと「俺の金でなにをしてるんだ!こんな使いやがって!」言うなり私の襟ぐ…

認知行動療法

2012年 夏。認知行動療法で治療はスタートしました。認知行動療法認知行動療法(にんちこうどうりょうほう、英:Cognitive behavioral therapy:CBT)は、従来の行動に焦点をあてた行動療法から、アルバート・エリスの論理療法や、アーロン・ベックの認知療法…

また入院

A病院を退院して自宅療養していた夫でしたが、薬の管理が出来ないことや日常生活が不安定だったこともあり、再度入院することになりました。 でも前回の病院には行きたくないということで、医師と相談しG病院にしました。ここも精神科専門ですが、古いA病院…

ウツ対策

夫がうつ病と診断されてから、私は私なりに少しでも症状が改善するよう本やネットに出ている様々な事を試しました。1.まず食事。鬱には牛肉が効くとかで、牛肉やホルモンなど本人もあまり好きではないけど食べさせました。肉類、乳製品も毎日のように食べて…

オーヴァードース

精神病院退院後、実家に帰っていた夫は1ヶ月で自宅に戻ってきました。会社もしばらくは休職なので、家事手伝いをしてもらうことにしました。ところが、手伝ったのは最初の2日ぐらい。 ある日仕事から帰ってくると、夫はぐったりと眠っています。見ると、眠剤…

精神病院 入院

暗い心で迎えた2012年。まあ4年以上たった今でも暗い心ですけどね。 年明け早々、欠勤が続いた夫。義母と相談し、とうとう精神科のある病院に入院させることにしました。とは言ってもそんなにうまくことが運ぶはずもありません。かかりつけ医の紹介で入れる…

発作 入院

警察からの連絡を受けて慌てて病院 に駆けつけましたが、当の本人は大した怪我もなく、いたって普通で拍子抜けでした。警察の方は慣れているのかとても落ち着き払っていて、挨拶の後の最初の言葉は「旦那さん鬱かなんか?奥さんもたいへんだね」の一言。念の…

2度目の自殺未遂

3ヶ月入院し、退院後1ヶ月して復職した夫。 復職はしたけれど、出勤のあさになると落ち着きなく歩き回り、「やっぱりやめたい」とか「今日こそ死んできます」の繰り返しでした。本当にこんな状態で復職OKなのか、甚だ疑問ではありましたが、主治医の先生は「…

カミングアウト

自分の心ももう限界だと思った私は、この辛さをシェアして軽くすることにしました。 鬱病をなんとなく恥ずかしい病気と思って他人には隠していましたが、別に悪いことをしたわけでもないし、普通に病気なんだから恥ずかしいことなんてありません。 最初に打…

自殺願望

待ち続けること何時間だったでしょうか。今ではあまり覚えていません。私の携帯に夫から電話が入りました。「もしもし?」「・・・」「今どこ?何してるの??みんな心配してるよ!」「・・・」「迎えに行くから場所おしえて!」「・・・駅」「え?どこの駅…

休職と初入院。

夫は4ヶ月の休職を言い渡され、家で過ごす日々が始まりました。考えてみれば、働き始めて20年近くの間長期休暇はお盆と正月3が日だけだし普段も帰宅は9時過ぎで、ゆっくりすることはありませんでした。もちろんほとんどの人はそういう生き方をしていて、ウ…

ウツの症状

ウツの症状ってひとそれぞれ違っていて、十人十色らしい。うちの夫の場合、不眠と極度の不安からはじまりました。毎日決まって明け方4時ごろから起きだしてきて、家中を大きなため息をつきながら歩き回るのです。一階に行ったと思えば、二階に上がって来たり…

家族力

唐突に始めた「ツレうつ日記」。現在も夫は闘病中です。病気と闘う、、、というよりは「病気に負けてる」状態です。当時を思い出しながら書くのは結構つらい作業なんですけど、あの時小さかった子供たちも5年以上たった今ではすっかり大人に近づきつつあり、…

初めての診療

上司が自宅に来てまで私を説得して夫を病院に行かせる…その事実に内心私はショックを受けていました。普通では考えられないことです。私も同じ会社に勤めていたので、その重みは非常にわかりました。でも信じられなかった。夫がウツだなんて。 部長に勧めら…

上司が家に来る

夫が会社に行きたくないと言い出してから一か月たったころでした。 ある日突然会社にいる夫から家に電話がありました。「これから部長が家に来たいって言ってるんだけど、家にいてくれる?」雨の降る日でした。黒塗りの車が家の前に止まり、スーツ姿の大人が…

夫がウツになった日

思い起こせば5年前でした…会社大好きだった夫が「行きたくない」と言い出したのは。 4年間の単身赴任生活から帰ってきて3か月たったころでした。それまで東京で単身赴任生活を満喫していた夫は、月に何度か家族のいる自宅に帰ってくる生活。二人の子供たち…