読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウツ対策

夫がうつ病と診断されてから、私は私なりに少しでも症状が改善するよう本やネットに出ている様々な事を試しました。

1.まず食事。
鬱には牛肉が効くとかで、牛肉やホルモンなど本人もあまり好きではないけど食べさせました。肉類、乳製品も毎日のように食べてもらいました。トリプトファン、ビタミンB群、ω3脂肪酸 が鬱には効くようですが、諸説色々あり結局はバランスよく食べる事が大事なようです。ただ、甘いものは特に食べたくなるようで、お菓子など置いて置こうものなら子供の分まであっという間に全部食べてしまい、子供達からはブーイングがあることもしばしばでした。今では隠しておいたり、一つ一つに名前を書いたり、なんだかバカみたいだけどそうやって家の中のトラブルを少しでも減らしています。

2.サプリ 
試したのは、私も飲んでいる養命酒。私もウツ気味になってきたときに真剣にネットで探してたどり着いたのがこれ。私は毎日飲み始めて1ヶ月くらいたった頃から、朝起きるときとか大分楽になりました。夫には効かなかったですが。プラシーボ的な要素もあるのでしょうね。
他には斎藤一人さんで有名なアノ通販から「パニウツ元気」。気持ちの問題でしょう。効果なし。

3.アロマ
人間の五感(視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚)のうち、嗅覚が一番脳に近く、ウツ対策には有効的という話を読んで、ナチュラルなアロマを使いました。リラックスさせるものや、やる気を出させるものなどあり、基本的に柑橘系ベースを使っていたと思います。アロマの香りは確かに気持ちいいし私は結構好きですが、うちは洗濯物を室内に干すこともあって色々な匂いが混在してしまうという問題が...。これは長続きせずボツです。

4.軽い運動
ウツのときには軽く体を動かすのが良いと言われているので、なるべく誘っては散歩したりもしていました。散歩コースには川を渡る橋があるのですが、「ここから飛び降りたら死ねるかな」などと言っていました。え〜!ちっとも散歩の意味なくない?これも数回歩いただけでボツ。

結局本人が言い出した事ではなく、私が試しているだけなので、長続きしないのでしょう。うつ病の人でも自分から何かしたいと思う時があるのでしょうか...