読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無関心

鬱病の人ってやっぱり自分の事だけで精一杯なのでしょうか?
息子が不登校になった事に関し私にも息子にも何も言わず、平然としているその態度。息子の事が心配ではないのだろうか?不登校になったのはあなたのせいでしょうと喉まで出かかるのをのみこんで、私は黙っていましたが、心の中は疑問と怒りで一杯でした。

一般的に鬱病の回復のためには家族の理解や会社の理解が必要とかなんとか言われるけど、理解って何?何でも許せって事?鬱病の人は何をしても許されるの?そもそも鬱病診断だって怪しいもんです。会社に行きたくない、やる気が出ない、趣味だった事も楽しめない、だるくて起き上がれないだの、誰にだってあるでしょう、そんな事。眠れない夜だって誰にでもあります。それを一枚の問診票で判定し鬱病と診断するその曖昧さ、短略さはどうかと思います。最近義務付けられたストレスチェックテストだって、それを社員にテストすることによってこの人はヤバイとわかったら、どうするんですか?すぐ病院へ送り込んで投薬を開始してその後は会社はちゃんとケアをしてくれますか?周りからは鬱病のレッテルを貼られ、投薬によって余計に具合が悪くなったとしても病気のせいだと思わされる。鬱病と診断されたら休職だって免れず、休職期間が終われば退職に追い込まれる。
私は専門家ではないし、病気については素人だからわからないけど、鬱病によく効く薬は周囲からの愛なんだと思っています。変でしょうか?夫が鬱病になってからというものずっと夫への愛情が試されている気がしてなりません。(多分私が夫に対し愛情を持って接すればもっと早く良くなるのでしょう。出来ていないから夫は良くならないのかもしれませんけどね。) ストレスチェックだのやる前に、鬱病人を生み出さない為には会社の人間達も普段からもっと人情味を持って人と接するべきです。業績ばかりを重視し失敗すればこき下ろし、自分らは偉くなる事だけを考え部下の気持ちなんて考えない。そういう身勝手さが会社人間の人たちを鬱病に追いこむ元凶なのだと思っています。

話がそれちゃいました。夫に対しこれほど疑問と怒りを感じるということは、やはり鬱病への理解が足りないということなのでしょうか。
夫の家族に対する無関心。夫は不登校になった息子とは5年近くの間ほとんど口をきいていません。以前は仲良しだったのに。どうしてそこまで黙っていられるのか?本当に何を考えているんだろうか?何も考えられないにしても、ひどすぎる。もう少し子供達の気持ちだって汲んでもらいたい。同じ思いが頭のなかをぐるぐると巡るだけでした。
  
結局私も鬱病の人を究極には理解できません。夫が家族に対し無関心ならば、私も夫に対し無関心でいよう。最近はそんな生活になってしまっています。こうやって家族の崩壊が始まるのかもしれないですね.....。