読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上司が家に来る

夫が会社に行きたくないと言い出してから一か月たったころでした。

ある日突然会社にいる夫から家に電話がありました。「これから部長が家に来たいって言ってるんだけど、家にいてくれる?」雨の降る日でした。黒塗りの車が家の前に止まり、スーツ姿の大人が二人降りてきました。部長と夫でした。雨で近所の人に見られなくてよかった…その時はそんなのんきなことを考えていました。家に上がり世間話を少しした後いよいよ本題です。「奥さん、ご主人は家で変わったことはありませんか。」「?別に特にないですけど…。仕事がわからないとは言っていますが…。」「わからない…それなんですけど、ちょっと様子がおかしいんですよね。私も沢山の部下を見ているのでわかるのですが、わからない程度が普通でないというんでしょうか。会社でも落ち着きがないようですし。一度ドクターに診てもらった方がいいと思いますが。」実はこの部長、2週間ほど前にも夫にドクターに診てもらって来いと言ったばかり。夫も私もその時はそんな重大ごととは思わず、「行ったことにしちゃえば」なんて言っていたのです。その後の部長の話は続きます。「A病院のT先生が良い先生らしいからそこに行ってきなさい」はあ?そんな急な話?いきなり家に来て「おかしいから医者に言って来い」とはなんと失礼な話だとその時は思いました。でも部長のいうことには逆らえません。病院で診てもらってなんでもなければそれでよし。そうして病院に行くことになりました。