読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーヴァードース

精神病院退院後、実家に帰っていた夫は1ヶ月で自宅に戻ってきました。会社もしばらくは休職なので、家事手伝いをしてもらうことにしました。ところが、手伝ったのは最初の2日ぐらい。

ある日仕事から帰ってくると、夫はぐったりと眠っています。見ると、眠剤5日分をまとめて飲んでいました。そんなことは一度や二度ではなく、眠剤を隠しても私のバッグやポーチまであら捜しをしては見つけて何日分か飲んでしまうのです。薬を鍵付きのケースにしまっても、朝から「薬ください」と一日中後をついて歩かれる。無視していると挙げ句の果てにはまた、「死んできます。」の繰り返しでした。薬だけではなく、お酒も呑んでは寝ていたようです。どうしてこんな事ばかりするのか、本当に見ていて嫌になります。先生に言っても笑って「今のお薬はどんなに一気に飲んでも死ねないよ」というだけ。
あまりにも薬を漁って飲みたがるので、私が出勤時には会社に持って行き、自分のロッカーに置いていた事もありました。あるいは寝るときには車の中に隠したり。薬の管理も面倒なのです。それでも夫にまともになってもらいたい一心で頑張っていました。薬を定時にキチンと自分で飲める事、日常生活が規則正しく送れること。この2点が出来ることを目標に、そして私の手に負えないときは入院してもらおうと考えていました。
 
そんな日々が4ヶ月続いたある夜、
私の携帯電話がないことに気がつきました。鳴らしてもバイブ音も聞こえません。 問いただしたら、屋根裏に隠したとのこと。挙げ句の果てには私の日記も読みあさり、隠れて酒も呑んでいたことを白状しました。どう考えても何かがおかしい。こわれてる。気をひくためなのかただの嫌がらせなのか。とにかく私の行動ばかりが気になるようでした。
 
主治医に相談してまたもや即入院決定でした。